日常生活に根付く「通信」

通信・システム・セキュリティのサイト その他役立つ情報

ネット霊園

ここまでネットが発達し、日々新しいサービスに触れている身としては、これから自分がぜひ欲しい!っていうサービスを考え出すのが難しいって嬉しい状況になっていると思います。
これはまだ無いだろうって自分で思っていても、検索したらもうそんなサービスが存在していたりしますものね。
一生懸命、自分の欲しい新しいサービスを考えてみましたが、自分の年齢のせいかも知れないんですけど、やっぱり人間「死」を思うもので、それが今回の大震災で更に強くなった。
別にネガティブな発想ではなく、日本って他の国に比べてお葬式とかお墓とか高いじゃないですか?ここで提案なのですが、最早若い世代の人には「お墓なんか要らない」なんて人も増えてきていて、現実の世界でも共同墓なんてのも出てきている。
それをネットでやってしまうってどうかな?って思うんですよね。
結局お葬式で高いのは食事代とかだったりする。
葬儀の式場はネットの専用ページに実名でログイン。
焼香とかなんとかも今の技術ならかなりリアルな表現が出来そう。
斎場での火葬は必要ですが、それは家族で。
うーん、この辺はちょっと工夫が必要かな。
そしてネット霊園を作っておく。
お墓もバーチャルでOKですよ。
こうすればお墓参りに行きにくい、脛に傷のある私だっていつでも墓参できる。
こんなサービスが出来たら貧乏で葬儀も出せない、出してもさびしいものになってしまうなんて嫌な思いもしなくて済むと思うね。
遠方から葬儀、四十九日、一周忌…なんて、出席する人たちの労力も金銭的負担も回避されると思いますよ。

話題の通信に関わる話は、実はユーザーが多いこのサイトをブックマークしましょう